読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ytakkyの技術系のブログだったりするもの

適当にいじったもののメモだったりを載せるかんじのもの

Raspberry Piで遊ぼう(購入編)

巷で話題のRaspberry Pi

ちょっと出遅れた感があるけど、とりあえずいじって遊べたため、記事として何回か分けて書こうと思います。

 

ゴールはDLNAサーバの構築まで。

 

 

今回の記事は購入について

 

Raspberry Piを購入しようと考えた時には以下の2つが思いつくと思います。

・ネット通販・ECで購入

・実店舗で購入

 

今回は実店舗で購入しましたが、ネット通販にも少し触れたいと思います。

ネット通販で購入する場合

手っ取り早いのはアマゾンが思いつくでしょう。

また、RSから購入するのもいいと思います。

http://jp.rs-online.com/web/p/processor-microcontroller-development-kits/7568308/

 

実店舗の場合

秋葉原に行くのが手っ取り早いでしょう。

あきばおー千石電商で売ってます。

私は千石電商で購入しました。

別売りケース(600円)と本体が4720円でした。

 

その他必要となるものは、

・MicroUsb用充電器(700ma以上) 携帯の充電器と同じ感じ

たしか600円程度で購入

・SD Card4GB以上 ただ、余裕をもって8GBや16GBを用意しておくといいかも。安いし。私はあきばお~でバルク品16GB 680円の奴が使えてます。

 

 

HDMI対応のモニター+HDMIケーブル

もしくはコンポジット対応のモニター+コンポジットケーブル

私は余っていたHDMIケーブルとモニターを使用

ちなみにモニターは↓を使ってます。

 

 

・USBキーボードとUSBマウス

USBマウスは最悪いらない。USBキーボードもSSHから入るならば最初だけしか使わないので安いものを

 

・LANケーブルもしくは無線LAN子機

LANにつながらないと話にならないので

無線で接続するにはアダプタを買っておくといいけど、発熱とUSBポート1つ埋めることになるので計画的に。

 

全部で

・ラズパイ本体+ケース=5300円

・充電器 600円

・SDカード 600円

・SDカードリーダー 300円

 

・USBキーボード1000円

と約8000円でそろえられました。

SDカードリーダやUSBキーボードは他へ転用可能なのであまり無駄な買い物ではなかったです。

次回はOSインストールについて。